Googleスプレッドシートでスクショして貼り付けする方法

Googleスプレッドシートでスクショした画像をペイントで加工して貼り付ける方法や、表など必要な部分のみをスクショして張り付ける方法をご紹介します。

スクリーンショットの詳しい解説は Windowsのスクショのやり方 をご参照ください。

スポンサーリンク

スクリーンショットのやり方

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

作業中のシートをスクショするショートカットキーは [Alt]+[PrtSc] です。パナソニックなど、一部メーカーでは [Fn]+[Alt]+[PrsSc] になります。

影したスクリーンショットは一時的な記憶先である、「クリップボード」に保存されます。

そのままシートに貼り付けも可能ですが、次のようにペイントで加工するのが一般的です。

[PrtSc]キーは一般的にキーボード最上段の、[F10]または[F12]キーと併設されています。

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

スタートメニューの検索窓に「ペイント」を入力し、ペイントアプリを開いてください。

貼り付けをクリックし、必要に応じて画像を切り抜きます。

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

ファイルメニューから名前を付けて保存を開き、保存先を選択します。今回はファイル名をカレンダーにして、デスクトップに保存しました。

スポンサーリンク

snipping tool の使い方

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

画面の一部をスクショするショートカットキーは [Windowsロゴキー]+[Shift]+[S] です。

例のような画面が表示されるので、十字カーソルで必要な部分のみを囲います。

[Windowsロゴキー]は一般的にキーボード右下の、[Fn]または[Ctrl]キーの右隣にあります。

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

影したスクリーンショットは一時的な記憶先である、「クリップボード」に保存されます。

編集タブの貼り付けをクリックすると、部分的なスクショを貼り付けできました。

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

スニッピングツールは必要な部分のみをスクショできるアプリです。スタートメニューの検索窓に「スニッピング」を入力し、Snipping Tool を開いてください。

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

モードから四角形の領域切り取りを選択し、シート上の切り取り範囲を選択します。

このとき自由形式の領域切り取りを選択すると、任意の形で範囲を選択すること可能です。

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

一時保存されたスクショは、ファイルタブから名前をつけて保存しましょう。今回はファイル名をカレンダーにして、デスクトップに保存しました。

スポンサーリンク

保存したスクショを貼り付ける方法

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

挿入タブの画像から、セル上に画像を挿入をクリックします。

セル内に画像を挿入を選択すると、1 つのセル内に画像が収まります。

スプレッドシートをスクショして張り付ける方法

アップロードの「参照」をクリックし、スクショを保存した場所を選択します。

挿入する画像をダブルクリックすると、保存したスクショをシート上に挿入可能です。

タイトルとURLをコピーしました